参 / Three.

BLOG


LINE MOVIE 1645102103520


参 / Three.


横浜は白楽の街を歩いていたら、「ニコニコbarルンルン」なんて店を見つけて、中々のタイトルの店だなぁなんてまだ営業前の店の前に置かれた黒板には「やっぱ死に方より生き方でしょ!」なんて文句が書かれていて、「マジか?!その通りだ!!」と少し感動を覚えながら友達がやってる店へ向かった。

帰り道にまたその店の前を通りかかり黒板の標語を確認してみると消えかかった文字に続きがあって「by 甲本ヒロト」って書いてある 笑
てっきり店の方の言葉かと思っていたけど 笑 そりゃ説得力ある訳だ 笑笑

ところで小鳥と大木なんて芝居を先週したなと。 芝居なんて小っ恥ずかしいってのが正直なところ。 もう全然出来なくてその後はひどくぐったりしてしまった。 KONちゃんこんな事よく出来るなと関心しました😅
演技指導を受けても思い描くイメージと僕の芝居は遥かに遠く、こりゃぁ向いてない😑となりました。
そんな事より歌ってる方がよっぽど自分なりの表現を出来ると、久しぶりに自作の歌を歌っていたら我ながら感動してしまって閃いた 笑笑笑
カラオケだって芝居みたいなもんじゃねーのかな?
人の作った歌だって自分なりに歌って誰かを感動させる事が出来るじゃん? ! て。
そう思ったらいてもたってもいられなくって、自分の歌を収録しに白楽の友達の店へ!
そしたらヒロトの言葉に出会ったのだ。

「生き方」


自分の生き方に後悔はないか?
自問自答。

その後
とある芝居関係専門学校の一年生の発表会みたいな公演を観劇しに。

始まったばかりの青春達が夢を追いかけ成りたい自分に手の伸ばすその様は、まるでさっきのヒロトの言葉みたいじゃないか! ?

今をどう生きているか

何歳になったって生き方をテキトーになんてしてられないですね。
人生は自ら考え選び進むものと再認識しました。
新しい発想がうまくいくのかいかないのか? やってみながら考えるタイプです 笑


When I was walking in the city of Hakuraku in Yokohama, I found a store called “Niko Niko bar Runrun”, and the blackboard placed in front of the store that was still in front of the store with a middle title said, “It’s a way of life rather than dying. “!” Was written, and I went to the store where my friend was doing, with a little excitement, “Is that true ?! That’s right!”

On the way back, I passed in front of the store again and when I checked the slogan on the blackboard, there was a continuation of the disappearing letters and it says “by Hiroto Komoto” lol
I thought it was the word of the shop, but lol That’s a persuasive translation lol lol

By the way, Kotori and Oki played a play last week.  To be honest, it’s embarrassing to play.  I couldn’t do it at all anymore, and after that I was terribly tired.  KON-chan was interested in doing this well 😅
Even if I received acting guidance, the image I envisioned and my play were far away, and it was not suitable for me 😑.
When I was able to express myself more by singing than that, I was impressed when I was singing my own song for the first time in a long time.
Isn’t karaoke like a play?
You can impress someone by singing songs made by people in your own way, right?  !!  hand.
Even if I thought so, I couldn’t help it, so I went to a friend’s shop in Hakuraku to record my song!
Then I came across Hiroto’s words.

“How to live”

Do you have any regrets about your way of life?
Ask yourself.

afterwards
To watch a performance like a presentation of a first-year student at a certain theater-related vocational school.

The youths who have just begun reach out to themselves who want to chase after their dreams, just like Hiroto’s words!  ??

How you live now


No matter how old you are
I realized again that life is something that you think and choose.
Is the new idea going well?  It is a type to think while trying lol



Ichi

コメント

  1. 信乃 より:

    一さん、はじめまして。
    今週もお疲れ様です。

    動画公開、有難うございます。
    一さんの美声が聴けて嬉しいです。

    ミュージカルなら大木…大役いけるのでは…(*´艸`)

  2. リトープス より:

    一さん
    こんばんは

    こんなに早く、一さんの歌声が聞けると思っていなかったので、とても嬉しいです。
    ありがとうございます!
    美しい歌声と歌詞が心に染み入りました。

    人それぞれに、感動に繋がる何かを持っていて、それを発揮できるのが行動力だと、一さんに教えていただいたように感じます。

  3. かよ より:

    一さん、こんばんは

    初めて聴かせていただいた一さんのお声は、想像とは違っていましたが、美声には変わりありませんね。

    この歌は一さんの親御さんを想われての歌でしょうか?
    心に沁み入りました😊

  4. イチ より:

    皆様コメントありがとうございます!!
    僕は神奈川の和田町という町で生まれてサラリーマンの父とパートの母に育ててもらいました。
    そんな父と母ももう80歳
    感謝の気持ちは伝えれる時に伝えたいですね。

    この歌歌うとほぼ間違いなく泣いてしまいます 笑

タイトルとURLをコピーしました